ヘレンのブログ   セミナーに参加されたダンサーたちの声 :



バンクーバーのアート・アンブレラgraduateプログラムの2年目に所属しています。

2010/11/25 at 12:12PM by 佐野加奈



こんにちは。佐野加奈です。
私は第6回、第7回横浜バレエ・インテンシヴに参加してアート・アンブレラと出会い今現在、バンクーバーのアート・アンブレラgraduateプログラムの2年目に所属しています。

バンクーバーはカナダの中では暖かい街です。といっても日本よりは寒く、今日は(ちなみにまだ11月です)雪が、少しですが積もりました。また夏が終わると、ほとんど毎日と言っていいほど雨が降ります。
折りたたみ傘とフードつきの上着は常備品です。

けれど、日本人にとってはとても住みやすい街だと思います。なぜなら、日本からの留学生が多く、日本から移住されている方もたくさんいるからです。なので街を歩いていれば必ず日本語を耳にするし、日本人が経営しているレストランや店もたくさんあれば、日本語の現地新聞や雑誌もあります。日本の食材も簡単に手に入るので、自炊にもあまり困りません。また日本だけでなく、世界各国の文化や料理があるので、なかなか面白いです。

***************************************************************

私は、日本でもカナダでもここの他にダンスの学校というものに行ったことがないので比較することができませんが、私が思う大きな違いは、全てを学ぶということです。振付家が来て、振り付けの過程から舞台までの工程を全て経験し、全ての振り付けを学びます。もし、キャストに入れなくても、見てもらえなかったとしても、1stキャストと同じように練習しなければなりません。なぜならいつチャンスがやってくるか分からないから。それはすごく大変なことだし、そういった環境が当たり前にあるということにも圧倒されました。でも、成果をみせれば認めてもらえる。すごくシンプルで純粋です。そしてそういう単純でハードな環境の中で、身体も心も強くなれるし、私自身、去年1年間で多くの事を学びました。

実際、私の人生の中で、最も意味のある1年でした。

これから先、何がおこるか全くわかりませんが、自分で選んだ道を後悔のないように進んでいきたいと思います。

アート・アンブレラ、日本では決して経験できなかった世界との出会いのきっかけを下さった、ヘレン先生始め、横浜バレエインテンシヴのみなさんにはとても感謝しています。




Copyright © 2015   Yokohama Ballet Intensive   All Rights Reserved