ヘレンのブログ   セミナー・ニュース :



横浜バレエインテンシヴを作り上げるには約1年かかります。It takes a year to put together the Yokohama Ballet Intensive.

2012/10/05 at 10:14AM by Helen

(Scroll down for English.)

2002年より同じスケジュールで各月を過ごしています。
 
6月ーランドマークホールと日程を決め、最初のラフなスケジュールをドラフトします。何日間にするか?グループの数は?どんなクラスにするか?
 
7月ー私が思い描くセミナーを手伝って下さるゲストティーチャーに連絡をします。

8月ークラススケジュールをドラフトし、実際に先生方に会いに行くためカナダへ行きます。
ーサマースクールに参加している前回セミナー参加の生徒さんが大丈夫かどうか確かめるために会いに行きます。
 
9月ーパンフレットとウェブサイトの作成のためインフォメーションと写真を先生方から集めます。そして全てを日本語に直します。
ークラススケジュールを最終的なものになるよう手直しします。

10月ー日本語と英語のインフォメーションをWebデザイナーに送りウェブサイトをアップデートしてもらいます。
ーパンフレットをデザインし印刷屋さんへ持っていきます。
 
11月ーパンフレットを送りだします。
ー通訳、ピアニスト、サポートスタッフの方々に連絡をとります。
ー生徒さん達が申込完了した時点で受け取るパッケージを作ります。
ー申し込みをスタートさせます。

12月ーゲスト講師達の飛行機チケットを予約します。
ースタッフの方々にスケジュールを空けられるか、参加して頂けるかを確認します。
ー引き続き申し込みを受け付けます。
 
1月ーゲスト講師達のホテルを予約します。
ーティーチャーズコース、ピアニストコース、及びダンスの歴史コースの準備を進めます。
ー引き続き申し込みを受け付けます。

2月ー当日スムーズな流れを作れるようにクラスリストや施設案内の作成をします。
ーボランティアをリクルートし、彼らのためのスケジュールを作ります。(ボランティアの方々はリノリウムを引いたり、スタッフルームを作ったり、一日が終わった後に掃除をしたりしてくれます。
 
3月ー最終調整をし、そして・・・生徒達を迎えます!

4月ー海外留学を希望する方のカウンセリングを行います。
 
5月ー留学が決まった生徒さん達の飛行機の予約などといった準備を進めます。
 
6月ー次のセミナーの準備をします!
 
もちろん、これらを全て一人でやる訳ではありません。一番大変な作業は、沢山の時間を割いて下さる、とても優秀なスタッフさん達がやって下さるので私はとてもラッキーです。私は一番楽しい部分を請け負います。例えばカナダに行くとか!

Since 2002 I have followed the same month by month schedule:

June - confirm the dates with Landmark Hall and draft a first plan for the seminar, how many days? how many groups? what classes to include?

July - contact guest teachers who will help me create the seminar I envision

August - draft a class schedule and visit Canada to meet with guest teachers
-look in on students from the last seminar who are attending summer schools

September - gather information (and photos) from the guest teachers for the pamphlet and website and translate everything into Japanese
- make final adjustments to the class schedule

October - send Japanese and English information to the website designer (A Touch of Tensai) so  the website can be updated
- design the pamphlet and send it to the printing company

November - send out the pamphlets
- contact translators, pianists and support staff
- put together information packages that students will receive after they apply
- begin accepting applications

December - book the guest teachers' plane tickets
- continue talks with support staff to confirm their commitment and schedule
- continue processing applications

January - book the guest teachers' hotel accommodation
- begin preparing materials for teachers and pianist courses, and dance history courses
- continue processing applications

February - prepare materials for smooth running of the seminar such as signs and class lists
- recruit volunteers and make a schedule for them (They do things like putting down and taking up the linoleum, organizing the staff room, and cleaning up at the end of each day.)
- continue processing applications

March - take care of all of the last minute details then… WELCOME THE STUDENTS!

April - counseling with students applying to go abroad to study

May - make preparations such as travel and accommodation bookings for students accepted to schools abroad

June - begin again for the next seminar… 

Of course, I don't do all of this by myself. I am lucky to have dedicated and talented staff members and volunteers who do most of the hard work! I get to do the fun parts like go to Canada!




Copyright © 2015   Yokohama Ballet Intensive   All Rights Reserved