ヘレンのブログ   セミナー・ニュース :



第14回セミナー・アンケート 14th Seminar Questionnaire Results

2017/01/29 at 09:36AM by Helen

2016年のセミナーの最後に、横浜バレエ・インテンシヴをより良くしていくためのアンケートを取りました。みなさまのご意見やコメント、ご提案に感謝申し上げます。全てを踏まえて今年のインテンシヴを計画いたしました。生徒さまからのご意見のいくつかと、それに対してどのように改善したかのご説明を以下に掲載いたします。
On the last day of the 2016 seminar we asked students to fill out a questionnaire to let us know what we can do to make the Yokohama Ballet Intensive even better. We want to thank everyone for their great comments, suggestions and feedback! We kept it all in mind when planning this year’s event. Here are some of the students' comments and an explanation of how they influenced our plans:



1.数名の方が、申込み後の情報(持ち物、一日のスケジュール、ランドマークホールへの行き方)がウェブサイト上で見つけづらいとご報告くださいました。
 
おっしゃる通り、わかりにくかったかと思います。解決するよう、より大きくてカラフルなリンクをウェブサイトのトップに設置します。

1/ A number of people reported difficulty finding information on our website for students after registration (e.g. what to bring, daily schedules, how to find Landmark Hall).
They were absolutely right! The button wasn’t easy to find. We have put a larger, more colourful button at the top of the homepage that we hope solves the problem!

ybi info

2.インターミディエイトの生徒もバリエーションのクラスがほしい。
 
解決しました!今年はジェイン・ロード先生がインターミディエイトA&Bのバリエーションを教えて下さいます。

2/ Intermediate students would like to have variations class.
Done! This year Jane Lord will be teaching Intermediate A & B courses variations.

3.インターミディエイトの生徒も、リハーサルスタジオやロビーだけでなく、大きなホールで踊りたい。

解決しました!6日間中5日はインターミディエイトの方も最低1回(多い日は2回)メインホールでご受講いただけます。4月1日はデモンストレーションの準備のため、インターミディエイトのクラスをホールでは開講できませんでした。申し訳ございません。

3/ Intermediate students would like to dance in the big Hall, not just in the rehearsal studio and lobby.
Done! On 5 of the 6 days of the seminar this year Intermediates will have at least 1 class (most days they will have 2 classes) in the main Hall. On April 1st due to preparations for the evening demonstration it wasn’t possible to put any of the Intermediate classes in the Hall. Sorry!


 

4.多くのアドバンス、プレプロフェッショナル・コースの方が、一日のスケジュールが少し長すぎるとおっしゃっていました。
 
慎重に検討いたしましたが、これまでと同じ結論に至りました。
講師も、生徒のみなさまも、遠くからいらっしゃり、わずかな時間をインテンシヴで過ごします。私たちはみなさまにその中で出来る限りのことを学んでいただきたいと思っております。そのため、第15回横浜バレエインテンシヴでアドバンス、プレプロフェッショナル・コースのみなさまは毎日6時間から7時間踊ることになりますが、必要である場合に短い休憩を入れることを講師にお願いいたしました。多くの生徒のみなさまにとって普段よりも大変なスケジュールになるため、インテンシヴ期間中はよく睡眠をとり、適切な食事をし(クラスの間に食べるおやつなどを持ってきてください!)、クラスには飲み物をお持ちください。自分の身体に気を配り、必要であれば休憩を取ってください(他の人を見ることでもたくさん学びがあります)。重要なことは、毎日の終わりにクールダウンし、ストレッチを行うことです。

4/ Quite a few Advanced and Preprofessional students said that the daily schedule was a little too long.
We have thought about this carefully but we always come back to the same conclusion: the teachers and students have come from so far away and are only together for a few days and we want everyone to get as much as possible out of the seminar. So, each day of the 15th YBI Advanced and Preprofessional students will get between 6 and 7 hours of dancing, the same as past seminars, however, we will give permission to the instructors to give short breaks if the students look like they need it. Since this is a much harder schedule than most of the students are used to, during the seminar everyone should make sure to get enough sleep, eat properly (bring some healthy snacks to eat between classes!), and always bring a drink to class. Pay close attention to your body and take a break if you feel you need one (you can always learn lots from watching other students). Importantly, take time at the end of each day to cool down and stretch out your muscles.watching from the door

 

5.ティーチャーズ・コース参加者もピラティスをやりたい。
 
解決しました!ティーチャーズ・コースAは毎日1時間のピラティスクラスがあります。

5/ Teachers Course participants asked for Pilates classes.
Done! Teachers Course A includes 1 hour of Pilates each day.

pilates

6.数名の方は通訳者の声が適切に聞こえないようです。
 
これはとても重要な懸念事項です。通訳者が講師の伝えることを訳しきれないと、クラスの価値が下がってしまいます。効率よくかつ効果的に、通訳者と講師が共に機能するよう、わたしたちは全力で取り組んでおります。しかし、生徒のみなさまが通訳者の言っていることになにか問題があったときにすぐ知らせてくださいますと、とても助かります。通訳者や横浜バレエ・インテンシヴスタッフに直接お話してくださってかまいません。

6/ Some students couldn’t hear the translator properly.
This is a very important concern! If the translators are not getting the instructors’ information to the students then the value of the classes goes down. We do our best to make sure that translators and instructors can work together efficiently and effectively, however, it’s really helpful if students let us know immediately whenever they are having trouble hearing what a translator is saying. Students can talk directly to the translator or to the YBI staff at the reception desk.

7.ボーイズクラスがほしいです。
 
解決しました!過去のインテンシヴではボーイズクラスがありましたが、正直に申し上げますと、生徒さまの数があまり伸びませんでした。第14回では、ボーイズクラスを撤廃し、そのかわりに男性は女性より短いスケジュールとなるため(バリエーションクラスがない)、割引を実施しました。第15回では要請があったため、ボーイズクラスを再開いたします。横浜バレエインテンシヴにて男性のみなさまがより多くの時間をスタジオで過ごすために最も良い方法は、インテンシヴについて他の男性ダンサーに広めていただき、参加者を増やすお手伝いをしていただくことです。

7/ There were requests for Boys’ classes.
Done! At past seminars we have offered boys classes but, let’s be honest, the number of boys attending YBI is not very high. At the 14th YBI we took the boys class off the schedule and, instead, gave boys a discount since they had a shorter schedule (no variations class ) than the girls. At 15 YBI time for boys classes has been included again because of requests. The best way for boys to get more time in the studio at YBI is to spread the word about the seminar to other boys and help us increase the number attending!


8.コンテンポラリークラスにドラマーなどの生演奏がほしいというご意見がありました。
 
おっしゃる通り、ドラムに合わせて踊るのは気持ちがよく、バレエを学ぶ生徒さま方には貴重な経験です。コンテンポラリーの講師がドラマーを希望する場合、喜んでお呼びします(第12回、13回で演奏してくださった阿部梓穂さんのようなとても素晴らしい演奏家を!)しかしながら、多くのコンテンポラリーの講師は録音された音楽を選ぶのが実際のところです。講師の方々の音楽の選択はとても楽しいものですが、生徒のみなさまにはぜひ新しい音楽を見つける気持ちでコンテンポラリークラスに参加していただきたいと思っております。講師がクラスで使っている音楽が好きになったら、そのアーティストをぜひ調べてみてください。みなさまのミュージックライブラリーを広げるとても良い方法だと思いますよ。
8/ Some students have said that they would like the contemporary class to have live accompaniment, such as a drummer.
Yes, dancing to drums feels great and is something that ballet students don’t have many chances to do! When a contemporary teacher requests a drummer for their classes we are more than happy to hire one (especially one so talented as Shiho Abe who played for us at 12th YBI and 13th YBI!). However, many contemporary teachers actually prefer to work with recorded music. Their choice of music can be really interesting, though, so we hope students will see contemporary classes as a way to discover new music. If you like a piece of music a teacher is using in class find out who the artist is; it’s a great way to expand your personal music library!


9.多数の生徒さまが海外留学サポートの復活を希望されました。
 
過去の横浜バレエインテンシヴではオーディションが行われ、その後のサポートも行っておりました。これまで多くの生徒さまが海外のサマースクールやフルタイムのプログラムに参加するのをお手伝いしております。しかし近年では、カナダ、アメリカ、ヨーロッパの多くのスクールが日本でのオーディションを開催しております。また、ビデオオーディションも手軽になってきました。参加を希望されるスクールに直接連絡を取ることも簡単になり、わたしたち横浜バレエインテンシヴではみなさまをお手伝いする必要があまりなくなったと感じております。もちろん、横浜バレエインテンシヴは海外での勉強の準備をお手伝いしつづけますが、それはクラスや講義の中で、技術をお教えしたり、生徒さまがオーディションをより効果的に受けたり海外の学校により簡単に馴染めるように実用的なアドバイスをさせていただくことで行っていきたいと考えております。
海外の学校についてや、留学の適性についてのアドバイスがほしいときはわたしたちにお知らせください。喜んでゲスト講師やインテンシヴスタッフとの面談の時間を設けさせていただきます。
 9/ A number of students have requested that we bring back our Study Abroad Support Service.
In the past the Yokohama Ballet Intensive has held auditions and offered follow-up support. We helped many students attend summer schools and full time programs abroad. In recent years, though, many Canadian, American and European schools have begun holding their own auditions in Japan. In addition, submitting DVD auditions has become simpler. It has become easier for students to deal directly with the school they are interested in attending so we, at YBI, feel that our help is not really needed any more. Of course, YBI is still committed to helping students prepare for studies abroad but we will do this by offering a schedule of classes and lectures that teach skills and give practical advice that will help students audition effectively and fit into the schools abroad more easily. If you would like advice about schools abroad and your suitability to attend them just let us know and we would be happy set up a time for you to talk to one of our guest instructors and/or YBI staff.

みなさんにランドマークホールで今春お会い出来ることを楽しみにしております!ぜひ感想をお聞かせください!

We look forward to seeing you dance at Landmark Hall this spring…and getting your feedback!

 

  • 記事URL



    なぜバレエを勉強する生徒がコンテンポラリーを難しいと思うのか?Why do ballet students find contemporary class hard at first?

    2015/12/25 at 21:56PM by Helen

     


     

  • 記事URL



    どうコンテンポラリー・ダンスがバレエに役立つか?How does studying contemporary dance improve your ballet?

    2015/11/21 at 22:42PM by Helen

     

     

     

     

  • 記事URL



    バレエ・ピアニスト Ballet Pianist

    2015/02/12 at 09:48AM by Helen

    (Scroll down for English)

    ピアニストはいつからバレエクラスのために音楽を奏でるようになったのでしょうか?
    400年前、バレエ講師たちはレッスン中の音楽を自分たちで奏でられるようにするためにバイオリン演奏の技術も持っていることが必須でした。

    このドガの絵画(150年程前のもの)は不思議な絵なのです。なぜならばバイオリニストが演奏をしているのですが、ピアノの椅子に座って演奏をしているからです・・・なのでレッスン中にピアノが演奏されていた時もあるのではないでしょうか。

    近年では生音楽からデジタル音楽へと移行しています。CDプレイヤー等、特にテンポスピード調節の機能がついているものはバレエの先生たちには使いやすいツールとなってきています。お店にも沢山の素晴らしいCDが並んでいます。

    そのような中、生徒たちが生音楽に合わせて踊るという事はとても貴重な経験となります。ダンサーと演奏者は音楽を通じてお互いにコミュニケーションをとっていくのですが、それは録音音楽ではできない事なのです。

    ピアニスト:稲葉智子(第10回横浜バレエ・インテンシヴ)

     

     

    When did a pianist first play for ballet class?
    400 years ago dance teachers were expected to be able to play the violin and so provide the music for their students themselves.


    This painting by Degas of ballet class at the Paris Opera (about 150 years ago) is intriguing. A violinist is playing for class but he is sitting on a piano stool…so there must have been a pianist for class or rehearsals sometimes.

    We are a going a through a change now from piano to recorded music. CD players, especially ones that can adjust the speed of the music, have made it easier for teachers to use recorded music and there is wonderful selection of CDs available in the stores.
    However, having occasional chances to dance to live music is invaluable for students! The musician and the students communicate with each other in a way that cannot happen with recorded music.

    Pianist: Tomoko Inaba (10th Yokohama Ballet Intensive)

     

  • 記事URL



    阿部梓穂/第13回横浜バレエ・インテンシヴ・パーカッショニスト Shiho Abe, percussionist

    2014/12/05 at 09:12AM by Helen

    第12回横浜バレエ・インテンシヴでマーク・ブワヴァン先生のクラスで音楽を担当されたパーカッショニスト、阿部梓穂さんが第16回横浜バレエ・インテンシヴで再び担当される事になりました。
    息の合ったお二人が一緒になってクラスを盛り上げてくれる事でしょう!

    Marc Boivin and Shiho Abe worked together at the 12th Yokohama Ballet Intensive. They will be back together again at the 16thYBI in spring 2018!

     

     

  • 記事URL



    MORE >>



  • Copyright © 2015   Yokohama Ballet Intensive   All Rights Reserved