第16回横浜バレエ・インテンシヴ

ゲスト講師陣

 

 

 

 

Valerie Madonia

Valerie Madonia 

photo credit: Fransisco Esteves

 

マドニア先生のクラス

ヴァレリー・マドニア

カナダ国立バレエ団、アメリカン・バレエ・シアターでプロダンサーとして経験を積み、ジョフリー・バレエ団のプリンシパル・ダンサーとして活躍。ミハエル・バリシニコフ、ナタリア・マカロヴァら世界的に有名なアーティストと活動を共にする。PBSのダンス・イン・アメリカの特番に6回の出演。ユース・アメリカン・グランプリの審査員、主任講師を務める。2013年から2017年まで、コロラド・バレエ・アカデミーの監督をつとめる。

 

 

Jane Lord

Jane Lord

 

ロード先生のクラス

ジェイン・ロード

1979年にカナダ国立バレエ学校を卒業したのちオランダ国立バレエ団に所属。オランダ国立バレエ団では1990年から引退した年の2001年までトップソロイストとして活躍。ロミオとジュリエット、シンデレラ、白鳥の湖などの主演を務め、同時にRudi Van Dantzig, Toer Van Schayk, Hans Van Manen, Sir Frederick Ashton, George Balanchine等の振付を踊る。ゲストアーティストとして世界中で活躍する。現在はアムステルダムにあるNational Ballet Academyにてプロ育成プログラムのコーディネーターを務め、デンハーグのRoyal Conservatoryにて講師をしている。

 

 

Marc Boivin

Marc Boivin

 

ブワヴァン先生のクラス

マーク・ブワヴァン

ル・グループ・デュ・ラプラス・ロイヤル(オタワ)でプロのダンサーとしてデビューし、 オ・ヴェルティゴ・ダンス(モントリオール)へ入団。1991年よりインデペンデント・ダンサー&振付師として数多くの作品を手掛けている。現在、レ・コール・デュ・ダンス・コンテンポレーヌ(モントリオール) にて現役のダンサー&振付師として活動する傍ら、カナダ全国のスクールやカンパニーで指導者、振付師として活躍している

 

 

Erika Sandre

Erika Sandre

photo credit: Marco Gutierrez

 

サンドレ先生のクラス

 

エリカ・サンドレ

カナダ国立バレエスクールのティーチャー・トレーニング・プログラムを卒業し、カナダ国立バレエスクール、アンカレッジのアラスカ・ダンス・シアターやアラスカ大学で教育を受ける。現在デンヴァーのコロラド・バレエ・アカデミーに勤務。カナダ国立バレエスクールのディプロマにより、カナダのチェケッティ協会のアソシエイトディプロマ、およびロンドンI.S.T.D.のナショナル・ダンス・ティーチング・サーティフィケートを取得。フラメンコに熟練しており、現在フラメンコ・デンヴァーでパフォーマンスを行なっている。

   

Monica Kapelar

Monica Kapelar

 

カペラー先生のクラス

モニカ・カペラー

トロントのジョージ・ブラウン・カレッジをダンスディプロマで優秀な成績で卒業。フランスにてクラシックバレエのナショナルディプロマを取得。カナダのオンタリオ・バレエ・シアター、ハミルトン・オペラ・カンパニー、フランスのウェーン・バルバスト・ダンス・カンパニーで踊る。1991にフランスのナショナルフィットネス&エアロビクスチャンピオンになり、フィットキッズ&ダンス・インパクト・プログラムの創設者となる。現在はバレエとジャズを故郷であるカナダ・ブリティッシュコロンビア州スミザーズで教え、ダンスや身体意識のワークショップも好評。

   

Karin Shimoji

Karin Shimoji

 

下地先生のクラス

下地花梨

昭和音楽大学短期学部音楽科バレエコース卒業。卒業後から2015年までバレエスタジオにて指導にあたる。2012年Royal Academy of Dance教授法 Certificate in Ballet Teaching Studies資格習得。母親の病気をきっかけにピラティスを学び始め、2014年Balanced Body Comprehensive Pilates資格習得。現在は、ピラティス専門スタジオや市民健康プラザなどでピラティスの指導にあたる。

 

 

Alessio Silvestrin

Alessio Silvestrin

 

シルヴェストリン先生

のクラス

アレッシオ・シルヴェストリン
イタリア生まれ。モナコ・プリンセス・グレース・クラシックダンス・アカデミー、ローザンヌ・ルードラ・ベジャール卒業。F・ヴァルダンブリーニの「トリコルダーレ」音楽を学ぶ。ベジャール・バレエ・ローザンヌ、リヨン国立オペラ・バレエにて、ダンサー・振付家・作曲家として活動。フランクフルト・バレエ団に参加し、フォーサイス・カンパニーではゲストとして「コレオグラフィック・オブジェクツ」に出演。愛知芸術文化センター、Noism、YCAM、新国立劇場、アーキタンツ、セルリアンタワー能楽堂、ヴェニス・ビエンナーレ、ブラジルのサンパウロ・ダンス・カンパニー、オーストラリア・パースのリンク・ダンス・カンパニー、サンフランシスコ・ダンス・コンサバトリー等で作品を発表。アンサンブル室町、ロワイヨモン財団の委嘱により作曲、サンフランシスコの 「オーディブル・シティーズ」作曲コンペティションで一等賞を受賞。洗足学園音楽大学講師。
   

Tomoko Inaba

Tomoko Inaba

稲葉智子:ピアノ

日本大学芸術学部音楽学科ピアノ専攻卒。幼少よりピアノ、作曲等を学ぶ。2009年ロシア国立ワガノワバレエ学校にて短期研修。2012年ベラルーシ国立ボリショイ劇場バレエ団にて研修。DVD『首藤康之の美しくなるバレエ』『小山久美 大人から始めるバレエレッスン』で演奏。現在、新国立劇場バレエ団、同研修所、スターダンサーズバレエ団、谷桃子バレエ団、日本ジュニアバレエ、劇団四季、オープンスタジオ等でレッスンピアニストとして活動中。稲葉さんは第一回セミナーより伴奏をご担当されています。稲葉さんの奏でる音色はゲスト先生や受講生達にも高く評価されています。

   

Shiho Abe

Shiho Abe

阿部梓穂:パーカッション




Copyright © 2015   Yokohama Ballet Intensive   All Rights Reserved